樹脂パーツ自動供給装置
「Orbit feeder(オービットフィーダー)」

「Orbit feeder(オービットフィーダー)」とは

自動車工場での生産ラインにおいて、生産車両ごとに必要数の異なる小型の樹脂パーツを、 自動で正確に作業者へ供給するパーツフィーダー(自動部品供給装置)です。 タッチパネル上で設定した定数のパーツをトレイに供給し、トレイが空になると再び供給を開始します。 これにより、パーツの計数時間の削減や数量間違いによる留め忘れの防止に繋がるなど、 作業効率、品質の向上が期待できます。 本装置は日産自動車(株)のライセンス供与によって開発された製品です。

特徴

小型で低価格

★カスタマイズにより多種多様な部品に対応可能

簡単設定、簡単操作

★タッチパネルから直接入力で簡単に供給数を設定可能
★電源を接続し、スイッチを入れるだけの簡単操作

機能的設計

★作業中、軍手でもパーツを取りやすいトレイ

製品情報

本体

品名オービットフィーダー
外寸(W×D×H)155×210×400mm
重量8.5kg
電源電圧AC100~240V 50/60Hz
外部入力7機種選択(接点入力)
備考タッチパネルによる直接入力対応
 (仕様、外観は予告なく変更する場合があります。)

ご使用上の注意

  • 設備の安全な使用のため、高温多湿、塵埃、腐食性ガス、直接の振動、衝撃がある環境で使用しないで下さい。
  • 取扱説明書に従って設置、使用して下さい。
    設置に不備がありますと落下、故障、誤動作の原因となることがあります。
  • 規定された製品以外の異物の混入を避けてください。火災、故障、誤動作の原因となることがあります。

お問い合わせ

製品についてのお問い合わせは弊社本社にて受け付けております。
電話でのお問い合わせ:(0859)27-1887
Eメールでのお問い合わせ:sales@jpms.co.jp

また、製品に対しての質問等ございましたら以下のフォームにてお問い合わせ下さい。

貴社名

部署名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容(必須)