超音距離計測データ収集ユニット

超音波距離計とは

超音波距離計とは超音波を対象物に対して発信し、その反射波を受信する事により発信から受信までに要した時間を音速の条件式で計算し、対象物までの距離を測定する計測器です。

sonic_sensor001

特徴

  • 標準仕様で、以下の計測機器が接続可能です。
    距離計:「超音波センサー」
    温度計:「ICチップ温度センサー」「白金PT-100温度センサー」
  • オプションで、塩分濃度計、放射線量計、光度計、などの計測機器が接続可能です。
  • SDカードに各種計測結果情報(積雪、水位、温度)を蓄積することが可能です。
  • ネットワーク接続可能で、FTPサーバーにリアルタイム計測結果のデータ転送が行えます。
  • 小型、軽量、低消費電力です。
sonic_sensor_s

用途

  • 積雪計:峠道などで24時間積雪量を計測し、Webサイト上で情報を提供出来ます。
  • 水位計:河川の増水などの監視・警報などの用途が考えられます。
sencor_ex001

弊社の超音波距離計ユニットが利用されています。鳥取県積雪情報観測システム「とっとり雪みちナビ」

仕様

超音波計測方法スペクトラム拡散方式
計測範囲0.5~10.5m
計測誤差1%以内
出力インターフェースRS-232C(D-sub9)×1
計測センサコネクタBNC
BNCケーブル長最大40m
データ転送機能FTPプロトコル定期転送
ネットワークプロトコルTCP/IP,UDP,FTP,HTTP,TELNET
形状160mm(W)X160mm(H)X40mm(D)
使用温度-20℃~+60℃
電源DC5V2A(AC100V)
消費電力6W以下

お問い合わせ

本システムについてのお問い合わせは本社にて受け付けております。まずはお問い合わせ下さい。
電話でのお問い合わせ:(0859)27-1887
Eメールでのお問い合わせ:j-micro@jpms.co.jp

また、質問等ございましたら以下のフォームにてお問い合わせ下さい。

貴社名

部署名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容